わらびの日誌

Please forget me not, but I'll forget you. So it goes.

追悼ラヴーシュカ

今週のお題「おすすめの手土産」

 カネボウラヴーシュカが撤退するというので、ともだちにBBリップエッセンスのクイーンレッドを買ってきてほしいと頼まれた。撤退で買いだめするのはともかく、みっつも使うんやとおどろきつつ、約束した翌日に買いものにでかけた(わたしは飽きるのが怖いからひとつ気に入っても買いだめはしない派だ)。

 ラヴーシュカの棚はだいぶ減っているらしかったのだけれど、わたしが行くドラッグストアにはたいてい残っていたから大丈夫だろうとおもっていた。まずは月に1回はかならず買いものをするドラッグストアに行った。プチプラコスメの棚のならび、さいきんのナチュラルメイクの傾向から考えると派手すぎるピンク色の棚だ。ヴィセ、KATE、インテグレート、ファシオとならんでいて、そのつぎだと棚を見てあっとおもった。ラヴーシュカの棚がなくなっていた。嘘やん、3日前にマジョリカマジョルカの限定品買いにきたときはあったのに! 前に一度棚のならびが変わったときも残っていたから生産終了の12月まで残っているだろうとおもっていただけに衝撃を受けてしまった。ピンクのパッケージがあまり好きでなくて使ったことなかったのだけれど、いざなくなったのを目の当たりにしたら寂しくなった。

 危機感を覚えて自宅からいちばん近いドラッグストアに行くと、ラブーシュカの棚はちゃんとあった。BBリップもちょうどみっつあったのですぐに購入した。1944円だった。さいきん買ったGRANTA JAPANという文芸誌とおなじ値段で、卒業制作で何度も書いた1944という数字に運命みたいなものを感じた。あの棚にリップが補充されなくなったらもう終わりなのだなあとおもうと切なくなる。

 11月に入ったらひさしぶりにともだちに会う。ほかにもなにかコスメをプレゼントしようかなあと情報を集めつつ、彼女に似合う色とメイクの仕方があまり分かっていないので考え中である。

https://instagram.com/p/9ZfRbaHwFK/

広告を非表示にする