わらびの日誌

please forget me not, but I'll forget you. so it goes.

*お知らせ*2016.9.11 『NUT's 01』web版を販売開始しました。

芳原わらびです。

昨年9月の文学フリマ大阪にて刊行した小説アンソロジー誌『NUT's』の創刊号を、noteにて販売開始しました。

1作品120円、2作品おまとめ購入は200円です。(おまとめのほうが40円お得です。)

テーマは「THE END OF SUMMER(夏の終わり)」です。

わたしは「先生と生徒ですが、婚姻予約しちゃってます。」という、先生と生徒やけれども婚約しちゃってるひとたちの小説を書きました。何回見てもタイトルがチャラいですね。

雨上そらさんの「Eating donut, Leaving hole.(認識不可可視幽霊談)」も出てくるおんなのこが気だるくて・かっこよくて・かわいいのでおすすめです。

冒頭は無料で試し読みできますので、なんやそれ気になるわあというかたは、ぜひ、ちょろっとだけでも見ていただけるととってもとってもうれしいです。

*購入にはnoteのアカウントが必要になります。

*支払方法はクレジットカードか携帯電話のキャリア決済になります。

note.mu

note.mu

note.mu

 

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

P.S.『NUT's』第2号は来週18日(日)の文学フリマ大阪で刊行します。文学フリマにいらっしゃるかたはぜひぜひE-15 NUT's編集部のブースに遊びにきてください。