COCOON .com

ねえこつち向いてよ永久が落花するやうなひとひらキスをしませう

*お知らせ*2017.9.18 第5回文学フリマ大阪に出店いたします。

芳原わらびです。

9月18日(月)の文学フリマ大阪に出店いたします。

~*~*~

第5回文学フリマ大阪

ところ:堺市産業振興センター イベントホール(HP

日時:9月18日(月) 11:00~17:00

ブース:E-29 NUT's編集部(配置図)(カタログ

f:id:b0mayuun:20170913220425p:plain

NUT's 03 LOOKS LIKE THE LOVE

B6判・500円

*収録作品*

・雨上そら「ミセス・となりまちと花摘みの少女」(巻頭詩)

・芳原わらび「一等星に手を振れ」

・中山文花「ペトリコール」

(表紙・栞デザイン:山田ひとみ)

~*~*~

おととしの第3回文学フリマで創刊した小説アンソロジー誌『NUT's』は、おかげさまで3年めを迎えることができました。今回の第3号では「愛に似てる」をテーマに、雨上さんは巻頭詩を、中山さんと芳原は小説を書きました。わたしの作品は、きみはともだちだからじゃあねって、すべては春のように別れを迎えたとしても平気だよという、ちょっぴり寂しくって、けれども未来はあかるいようなはなしです。また会おうね、というきもちをこめて3人のおんなのこを書きました。

また、NUT's編集部では新川詩織さんの『夕映えのホライゾンブルー』(今回のもうひとつの新刊です!)、中山文花さんの『Untitled』『Untitled 2』、わたし・芳原わらびの『蝶々結び』、文芸誌『百音』も販売いたします。昨年の『NUT's 02』とことし1月の『こなっつ vol.1』もひきつづきゆるやかに販売するのですが、02がラスト1部、こなっつが残り6部となっておりますので、ほしいなあとおもってくださっているかたはお早めにブースにお越しください。

(『NUT's 01 THE END OF SUMMER』はことし1月に開催されました第1回文学フリマ京都にて完売いたしました。ご購入くださったみなさま、ありがとうございました!)

当日は芳原・中山・新川がブースにてお待ちしております。

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

P.S.ちょっとは笑顔がましにならへんかなとおもって顔面マッサージをしようと決めたのやけれど、案の定2日で飽きてしまって笑顔のすてきなおねえさんは遠い遠い夢です。10月になったらエッセイと本のはなしを再開します。いまは『お葬式』(伊丹十三監督)を見ています。